新約聖書『使徒言行録』 (12本)

キリストへの時間のトップページに戻る

新約聖書『使徒言行録』 (12本)

使徒言行録の章、節の順に並んでいます。引用箇所が同じ場合は放送日の古い順で表示されます。

使徒言行録1章10~11節イエスが離れ去って行かれるとき、彼らは天を見つめていた。すると、白い服を着た二人の人がそばに立って、言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。」
赤石純也 伊丹教会 牧師

信仰と音楽昇天祭のバッハ

講師
赤石純也
所属
伊丹教会 牧師
放送
2008年5月04日
使徒言行録2章36~42節だから、イスラエルの全家は、はっきり知らなくてはなりません。あなたがたが十字架につけて殺したイエスを、神は主とし、またメシアとなさったのです。」人々はこれを聞いて大いに心を打たれ、ペトロとほかの使徒たちに、「兄弟たち、わたしたちはどうしたらよいのですか」と言った。 すると、ペトロは彼らに言った。「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。 この約束は、あなたがたにも、あなたがたの子供にも、遠くにいるすべての人にも、つまり、わたしたちの神である主が招いてくださる者ならだれにでも、与えられているものなのです。
坂井孝宏 勝田台教会(千葉) 牧師

『救い』とは何ですか?①罪の赦し

講師
坂井孝宏
所属
勝田台教会(千葉) 牧師
放送
2010年6月06日
使徒言行録3章2節すると、生まれながら足の不自由な男が運ばれて来た。神殿の境内に入る人に施しを乞うため、毎日「美しい門」という神殿の門のそばに置いてもらっていたのである。
吉田実 神戸長田教会 牧師

悪魔の人間観

講師
吉田実
所属
神戸長田教会 牧師
放送
2016年9月04日
使徒言行録3章6節ペトロは言った。「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」
西牧夫 灘教会 牧師

キリストの名によって、立ち上がり、歩きなさい

講師
西牧夫
所属
灘教会 牧師
放送
2010年10月03日
使徒言行録3章6~8節ペトロはヨハネと一緒に彼をじっと見て、「わたしたちを見なさい」と言った。その男が、何かもらえると思って二人を見つめていると、ペトロは言った。「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」
吉田実 神戸長田教会 牧師

キリストのまなざしの中で①愛されて生きる

講師
吉田実
所属
神戸長田教会 牧師
放送
2014年2月16日
使徒言行録3章6~8節ペトロはヨハネと一緒に彼をじっと見て、「わたしたちを見なさい」と言った。その男が、何かもらえると思って二人を見つめていると、ペトロは言った。「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」
吉田実 神戸長田教会 牧師

キリストのまなざしの中で②安心して衰える

講師
吉田実
所属
神戸長田教会 牧師
放送
2014年2月26日
使徒言行録3章6節ペトロは言った。「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」
宮﨑契一  牧師(休職中)

立ち上がり、歩きなさい

講師
宮﨑契一
所属
牧師(休職中)
放送
2014年10月12日
使徒言行録3章6節ペトロは言った。「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」
吉田実 神戸長田教会 牧師

神様の人間観

講師
吉田実
所属
神戸長田教会 牧師
放送
2016年9月11日
使徒言行録16章31節主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも家族も救われます。
小中恵美子 長丘教会 会員

韓流妻の証し

講師
小中恵美子
所属
長丘教会 会員
放送
2011年5月22日
使徒言行録17章22~23節パウロは、アレオパゴスの真ん中に立って言った。「アテネの皆さん、あらゆる点においてあなたがたが信仰のあつい方であることを、わたしは認めます。道を歩きながら、あなたがたが拝むいろいろなものを見ていると、『知られざる神に』と刻まれている祭壇さえ見つけたからです。それで、あなたがたが知らずに拝んでいるもの、それをわたしはお知らせしましょう。」
弓矢健児 千里山教会 牧師

本物の神を信じる

講師
弓矢健児
所属
千里山教会 牧師
放送
2009年1月25日
使徒言行録20章35節あなたがたもこのように働いて弱い者を助けるように、 また、主イエス御自身が「受けるよりは与える方が幸いである」と言われた言葉を思い出すようにと、わたしはいつも身をもって示してきました。
西牧夫 灘教会 牧師

受けるより与える方が幸いである

講師
西牧夫
所属
灘教会 牧師
放送
2010年10月10日
使徒言行録20章35節あなたがたもこのように働いて弱い者を助けるように、また、主イエス御自身が「受けるよりは与える方が幸いである」と言われた言葉を思い出すようにと、わたしはいつも身をもって示してきました。
吉田実 神戸長田教会 牧師

ギャラリーwithへようこそ②分かち合って共に生きる

講師
吉田実
所属
神戸長田教会 牧師
放送
2017年2月12日

『使徒言行録』とは

「ルカによる福音書」に続く第2巻として記された使徒言行録(使徒行伝)は、聖霊の働きに注目して書かれていることから、「聖霊行伝」であるとも言われます。
イエス・キリストが十字架にかけられて死に、3日目に復活して、天に昇られるところから始まり、そのあと、どのようにしてイエス・キリストとその教えが世界中にのべ伝えられるようになっていったかが記されています。
有名なパウロはこの書から登場します。パウロは3回にわたって、今のトルコのあたり、そしてギリシアとその島々、ローマを旅して宣教しましたが、その話が、使徒言行録の主な内容になっています。旅好きの方には一番おもしろい書ではないかと思います。