2009年のお知らせ(32件)

ラジオ番組 キリストへの時間のトップページへ戻る

2009年のお知らせ(32件)

「キリストへの時間」のホームページがスタートしてから現在に至るまでのお知らせ、更新情報を掲載しています。

古くなった情報ですが、時々思い出したようにチェックしたり、過去の情報が必要になることもあるため、あえて残しておくことにしました。

これまでの更新情報

12月の「キリストへの時間」

アドヴェント(待降節)に入りました。
クリスマス礼拝をする日曜日の3週間前の日曜日からの期間を「アドヴェント」と呼んでいます。今年は12月20日にクリスマス礼拝をしますので、11月29日にアドヴェントに入ったことになります。
アドヴェントの期間に4回の日曜日があるので、4本のろうそくを用意して、1週ごとにろうそくを灯している教会もあるでしょう。
また、毎日ひとつずつ窓を開ける、「アドヴェントカレンダー」を用意している教会もあるでしょう。
クリスマスを「待つ」この時期、神さまがこの世に与えてくださった素晴らしいプレゼントである「イエスさま」のことを思いながら、一日一日を過ごしたいですね。

さてさて、12月の「キリストへの時間」は、もちろん、このクリスマスの意味をお伝えする内容です。前半は芦屋教会の西田三郎先生が、後半は番組スタッフの吉田謙先生がお話してくださいます。そして、本年最後の日には、「クリスチャンライフQ&A」シリーズ「クリスチャンは本当に世の光なの?」という内容でお届けいたします。
どうぞお楽しみに!

11月の「キリストへの時間」

秋が深まり、朝晩冷え込むようになりました。
お布団の中で「キリストへの時間」をお聞きの方もいらっしゃるかもしれませんね。
11月前半は、赤石純也牧師(西神教会)の「映画と信仰」シリーズで、タルコフスキーの作品が取り上げられています。右の欄には出ていませんが、1日は『ノスタルジア』、8日は『サクリファイス』についてのお話です。
後半は番組スタッフの金原牧師によるメッセージ、
第5週は同じく番組スタッフの城下忠司さんによるメッセージです。
どうぞお楽しみに。

徳島西部教会URLが変更になりました。

徳島西部教会から、新しいホームページに移ったというお知らせが届きました。リンク先を変更しましたので、ご覧ください。
ほかにも、リンク集について何か気づかれたときには、お知らせください。
リンク集は整備中で、まだちょっと使いづらいかもしれません。徐々に作業していきますので、気長にお待ちください。

10月の「キリストへの時間」

衣替えの季節になりましたが、「キリストへの時間」ホームページは、衣替えがいつになりますか・・・。→モーリーさん?
10月1日では変わりませんでしたけれども、いつか変わることに請うご期待!です。

さて、10月の「キリストへの時間」には、前半に牧野信成先生が登場されます。2回のお話は「非暴力について」というサブタイトルのもとでのシリーズものです。顔写真のアップが遅れています。ごめんなさい!
後半は、番組スタッフの吉田実先生による、絵画と信仰シリーズです。トップ画面に出ていませんが、18日はラ・トゥールの「大工ヨセフ」、25日はフェル・メールの「レースを編む女」のお話です。
どうぞお楽しみに!

9月の「キリストへの時間」

暑い夏を覚悟していましたが、それほどの酷暑を味わうことがありませんでしたね。朝晩涼しく、空はもう、秋の顔をしています。皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
9月のキリストへの時間にも、涼やかな風が吹き込んでまいりました。
前半は園田教会の袴田清子さんのメッセージをお届けします。
後半は番組スタッフの藤井真先生のメッセージです。
どうぞお楽しみに!

8月の「キリストへの時間」

暑い夏がやってきました!それでも、このところは朝晩が涼しく、助かりますね。
8月の「キリストへの時間」では、前半は、板宿教会牧師の山中雄一郎先生が、お話してくださいます。優しい語り口が魅力です。
後半は、吉田謙先生による「クリスチャン・ライフQ&A」シリーズが始まります。右の案内には出ていませんが、「行いはどうでもいいの?」「礼拝より大切なことがあるのでは?」という2つの問いに対するメッセージが語られる予定です。
第5週は大野桂一さんによるメッセージです。
朝の涼しい時間に放送される「キリストへの時間」を、暑い夏こそ、ぜひ生でお聞きください。

おまたせいたしました。

7月5日に放送された、宮崎先生のメッセージの音声をアップしました。どうぞお聞きください。

音声アップ、遅れます。

7月5日の放送は、宮崎契一先生によるメッセージですが、都合により、いつものように、放送終了直後の音声のアップができません。少しだけ遅れますが、ご了承ください。文字はアップされる予定です。宮崎先生の声を早く聞きたかった方、ごめんなさい!

6、7月の「キリストへの時間」

梅雨の季節になりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
6月前半は、久しぶりに山下朋彦牧師のメッセージ、
後半は、これまた久しぶりに、吉田実牧師の、
絵画と信仰シリーズの復活です。
トップ画面の案内には載っていませんが、
21日はベラスケス、28日はゴヤです。
7月前半は、宮崎契一牧師がデビューします。
後半は、当番組スタッフ、金原義信牧師です。
乞うご期待!です。

5月最初の放送は『預言者イザヤ』です

過ごしやすい季節になりました
5月最初の放送は、男山教会 禰津省一(ねづしょういち) 牧師による『預言者イザヤ』 です。

4月26日の放送を掲載しました

2009年4月26日の放送『主の祈り 6 悪い者から救ってください』を掲載しました。
千里摂理教会の吉田謙 (よしだけん) 牧師によるメッセージです。聖書では、この「我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ」をもって祈りは完結しています。
日常においてさまざまな誘惑や欲望に直面しますが、これら「試み」に、どのような意味があり、どのように対処すべきかを考えてみましょう。
メッセージを視聴するには「過去の放送」から「日付別に検索」に進み、最上部にある「主の祈り 7」をクリックします。

2009/4/19の放送『主の祈り 6』をUPしました

2009年4月19日(日)の放送、『主の祈り 6 わたしたちの罪を赦してください』をUPしました。メッセージの担い手は千里摂理教会(大阪府吹田市)の吉田謙牧師。今回も「主の祈り」がテーマです。
「我らに罪を犯す者を、我らが赦(ゆる)すごとく、我らの罪をも赦したまえ」
この一節について丁寧に説明されています。
視聴するには「過去の放送」をクリックし、「日付別に検索」へお進みください。

4月12日の『生きる希望 心が燃えていた』を掲載

イースターの4月12日。メッセージ『生きる希望 心が燃えていた』を掲載しました。
説教者は恵泉教会の牧師 大場康司(おおばやすし)氏です。
キリストは復活し、いまも私たちと共に歩んでくださっています。そこに希望を見出し、今日の記念すべきイースターをお祝いしましょう。
メッセージの視聴は、「過去の放送」から「日付別に検索」をクリックしてください。

2008年放送分がすべて聞けるようになりました。

お待たせいたしました!
2008年に放送したメッセージのUPがほぼ完了しました。
すべての放送をもう一度聴くことができます。
一部、説教本文のアップができていないものがありますが、ご了承ください。
海外でも、このサイトでメッセージを聞いてくださっている方がいらっしゃるとのこと。うれしいです。
また、ご感想をお寄せください。

4月5日分の放送『生きる勇気』を掲載しました

神戸市恵泉教会牧師、大場康司先生によるメッセージ「生きる勇気」をアップしました。
副題は「立て、行こう」。イエス・キリストが十字架に向かわれる時に、弟子たちに語られた言葉です。「行きなさい」ではなく、共に「行こう」と仰られたところがポイントです。
視聴するには「過去の放送」から「日付で検索」に進みます。

3月29日の放送を掲載

2009年3月29日の放送を掲載しました。奈良教会の大野桂一氏による『神に生かされる良き生を生きる』です。
人として、誰もが避けて通れない「死」について考えてみましょう。
メッセージは「過去の放送」から「日付別で検索」するか、説教者で検索してください。音声ファイルも掲載されています。

3月22日の放送『独り子を与える神の愛』をUP

3月29日に放送された『独り子を与える神の愛』の原稿と音声ファイルとをUPしました。説教者は鈴蘭台教会の 金原義信 (きんぱらよしのぶ)牧師です。
神様は私たちを愛するがゆえに、神の子であるイエス=キリストをこの世に使わし、そして犠牲としてくださいました。
それほどまでに、神様は私たちを愛してくださっていることを、心にとどめてください。
メッセージを視聴するには、「過去の放送」をクリック。「日付別に検索」からどうぞ。

3月15日の放送『キリストのもとへ』をUPしました

金原義信 (鈴蘭台教会牧師)による『キリストのもとへ』の原稿と音声データをUPしました。
人は自分の方から働きかけ、イエス=キリストと関わりを持つことができます。ラジオや教会、そしてホームページなど、接点となるべきものは豊富に用意されています。
金原牧師のメッセージは「過去の放送」から「日付別で検索」に進み、一番上の「キリストのもとへ」をクリックしてください。

模様替えを行ないます

ホームページ「キリストへの時間」の模様替えに着手しました。従来のページは、ナビゲーションメニューが上部に並んでいましたが、新しいデザインでは画面左側に配置。今後増えるであろうコンテンツを見込んで、このようなレイアウトとなりました。
まずはトップページを更新。数日中にすべてのページのデザインを変更します。

3月8日の放送『姦淫の女』を掲載しました

3月8日の放送『姦淫の女』の原稿と音声をUPしました。説教者は先週に引き続き、東広島教会の中山仰牧師です。
「姦淫の女」は聖書の中でも比較的有名な箇所です。イエス=キリストが地面に何を書いていたのかは聖書にも記されていません。私たち一人一人の想像に委ねられているのです。イエスが何を書いていたのか想像しながら、今回のお話『姦淫の女』を聞いてみましょう。
視聴するには「過去の放送」をクリック。「日付別に視聴する」を選びます。

組織案内の情報が増えました

「組織案内」の情報が増えました。番組の経緯の他、番組スタッフの紹介、講師たちの紹介、そして日本キリスト改革派教会の案内が追加されました。
番組スタッフ、講師のプロフィールは徐々に増えていく予定です。お楽しみに。

3月1日の放送をUPしました

3月1日の放送が視聴出来るようになりました。
東広島教会 中山仰牧師による「ポセイドンアドベンチャー」です。有名な映画ですから御覧になった方も多いでしょう。映画の随所にちりばめられたキリスト教的、聖書的な隠喩に気付かされます。
視聴するには、「過去の放送」をクリックし、「日付別に視聴する」をお選びください。

2008年放送分の一部をアップしました。

リクエストにおこたえして、2008年度の9月以前のメッセージも載せることになりました。本日、文字だけですが、一部のメッセージをアップしました。音声は3月中旬頃になる予定です。徐々に増やしていきますので、お楽しみに。

リンクを貼っていただきました!

本日、アクセス件数が大幅に更新されています。
「ふくいんのなみ」や、大会のホームページから来てくださった皆さん、ようこそ!
ご感想など、よろしければ、掲示板にでも書き残していってくださるとうれしいです。
「あ、うちのホームページにも、リンクを貼ろう」と思われた方は、FAQの中にあるリンクの貼り方を参考にしてください。

2月22日(日)の放送が視聴できます

2月22日の放送、神戸長田教会 吉田実牧師による「自閉症児の豊かな世界その4 本当の幸せ」が視聴できるようになりました。「過去の放送」から「日付別に視聴する」をお選びください。

聖書別に検索できるようになりました

過去の放送内容を聖書別に分類、検索できるようになりました。「過去の放送」に進み、旧約聖書、新約聖書いずれかを選んでください。
同じ「マタイによる福音書」からでも、説教者によってメッセージの内容に違いが出てきます。

説教者別に検索できるようになりました

「過去の放送内容」に「説教者別に表示」機能が新たに追加されました。
説教者の名前をクリックすれば、その人のメッセージが視聴できるようになっています。

ホームページをリニューアルしました

「キリストへの時間」のホームページが装いを新たにし、再スタートを切りました。
ラジオ放送「キリストへの時間」の放送を視聴出来る以外にも、番組に関する問い合わせや質問も送ることが出来るようになっています。
今後、放送内容を順次アップしていきますので、定期的にチェックをしてください。
更新内容は、このページにて告知していきます。

FAQができました

FAQのページに「キリストへの時間」に関する代表的な質問と回答を掲載しました。
質問や疑問のある方は、お手数ですが、まずこの中にあなたの求めている回答があるか確認してください。
その中にあなたの求めている答えが見つからない場合は、問い合わせフォームから直接質問を試みてください。
なお、内容にもよりますが、2~3日中に担当者からお返事を差し上げます。

教師会で、宣伝されました。

2月2日の教師会において、「キリストへの時間」ホームページ運用開始のお知らせがまわりました。
皆さんがアクセスし始めるのでしょうか・・・。
楽しみですね。

ホームページの横幅を広げました

実験的にホームページの横幅を150ピクセル拡張し、800ピクセルとしてみました。横に広がった分、より多くの情報を掲載することが可能になりました。
また各所でPHPとデータベースを使ったCGIを採用しています。これにより管理が大幅に簡略化されました。

過去の放送内容を掲載開始

過去の放送内容をこのホームページで聞けるようになりました。現在、2008年10月以降のメッセージがアップされています。今後、メッセージを少しずつ増やしていく予定です。
お楽しみに!