旧約聖書『ヨナ書』 (3本)

キリストへの時間のトップページに戻る

旧約聖書『ヨナ書』 (3本)

ヨナ書の章、節の順に並んでいます。引用箇所が同じ場合は放送日の古い順で表示されます。

ヨナ書1章1~3節主の言葉がアミタイの子ヨナに臨んだ。「さあ、大いなる都ニネベに行ってこれに呼びかけよ。彼らの悪はわたしの前に届いている。」しかしヨナは主から逃れようとして出発し、タルシシュに向かった。ヤッファに下ると、折よくタルシシュ行きの船が見つかったので、船賃を払って乗り込み、人々に紛れ込んで主から逃れようと、タルシシュに向かった。
望月信 鈴蘭台教会 牧師

逃げ出した預言者ヨナ

講師
望月信
所属
鈴蘭台教会 牧師
放送
2018年8月19日
ヨナ書2章1~3節さて、主は巨大な魚(さかな)に命じて、ヨナを呑み込ませられた。ヨナは三日三晩魚の腹の中にいた。ヨナは魚の腹の中から自分の神、主に祈りをささげて、言った。 苦難の中で、わたしが叫ぶと 主は答えてくださった。 陰府の底から、助けを求めると わたしの声を聞いてくださった。
望月信 鈴蘭台教会 牧師

ヨナを追い求める神

講師
望月信
所属
鈴蘭台教会 牧師
放送
2018年8月26日
ヨナ書4章2節彼は、主に訴えた。「ああ、主よ、わたしがまだ国にいましたとき、言ったとおりではありませんか。だから、わたしは先にタルシシュに向かって逃げたのです。わたしには、こうなることが分かっていました。あなたは、恵みと憐れみの神であり、忍耐深く、慈しみに富み、災いをくだそうとしても思い直される方です。」
宮﨑契一  牧師(休職中)

何処までもあなたを追いかける神

講師
宮﨑契一
所属
牧師(休職中)
放送
2014年2月02日

『ヨナ書』とは

ヨナ書に関する解説はありません。