「福音書」の「福音」って何ですか?

キリストへの時間のトップページへ戻る

「福音書」の「福音」って何ですか?

「福音書」の「福音」って何ですか?

「ふくいん」と読み、「よき知らせ」という意味です。

まず、この言葉は「ふくいん」と読みます。「よき知らせ good news」という意味です。「エヴァンゲリオン」という言葉をお聞きになったことがあるかと思いますが、これが「福音」(ギリシャ語)です。
ローマ帝国の時代には「新しい皇帝が即位した」という知らせのこと指すテクニカルターム(専門用語)でした。わたしたちクリスチャンはイエス・キリストこそ真の「王」と信じていますので、イエス・キリストが世にお生まれになった、わたしたちの王となってくださった、という知らせは「福音」です。そのよき知らせが書いてある書を「福音書」と呼んでいます。