旧約聖書『サムエル記上』 (1本)

キリストへの時間のトップページに戻る

旧約聖書『サムエル記上』 (1本)

サムエル記上の章、節の順に並んでいます。引用箇所が同じ場合は放送日の古い順で表示されます。

サムエル記上3章10節主は来てそこに立たれ、これまでと同じように、サムエルを呼ばれた。「サムエルよ。」サムエルは答えた。「どうぞお話しください。僕は聞いております。」
宮武輝彦 男山教会 牧師

神の声を聞くために

講師
宮武輝彦
所属
男山教会 牧師
放送
2018年2月18日

『サムエル記上』とは

サムエルは人の名前です。
やがてイスラエルは周辺諸国のやり方にならって王を戴くようになりますが、士師と王の端境期のイスラエルの指導者がサムエルという人で、サムエル記はその変遷期と初代の王サウルと2代目のダビデ王の時代を扱っています。