神はあなたがキリストを信じて救われることを望んでいます

キリストへの時間のトップページへ戻る

聖書の言葉

そこで、まず第一に勧めます。願いと祈りと執り成しと感謝とをすべての人々のためにささげなさい。王たちやすべての高官のためにもささげなさい。わたしたちが常に信心と品位を保ち、平穏で落ち着いた生活を送るためです。これは、わたしたちの救い主である神の御前に良いことであり、喜ばれることです。神は、すべての人々が救われて真理を知るようになることを望んでおられます。神は唯一であり、神と人との間の仲介者も、人であるキリスト・イエスただおひとりなのです。この方はすべての人の贖いとして御自身を献げられました。これは定められた時になされた証しです。

新約聖書 テモテへの手紙一 2章1~6節

佐々木弘至によるメッセージ

祈りなさい

神さまは、使徒パウロを通してイエス・キリストを信じる者たちに、祈ることについて教えられました。パウロは、神への願いと祈りと感謝をささげなさいと命じ、そして祈りは自分だけのためにささげるのではなく、全ての人々のためにささげなさいと教えました。とかく祈りというものは、自分の必要を求めて自分のために祈るものと思われがちです。そしてしばしば祈りは、旧約聖書においては、イスラエル民族だけに神さまの祝福を与えるためであり、新約聖書においては、キリスト教徒のために与えられたものであるという見方もなされます。

確かにイスラエル民族に旧約聖書が授けられ、イスラエル民族に神への信仰が与えられました。しかしそれは、イスラエル民族だけを祝福するためではなく、イスラエル民族を通して世界の民に祝福を与えられるためでした。新約聖書も、同様にキリスト教会やキリスト者を通して、神さまの恵みと祝福が世界の民族に与えられるために与えられました。

ですからパウロは、神さまを信じる全ての教会とキリスト教徒は、教会とキリスト教徒のためだけでなく、全ての人々のために、さらに国中の為政者たちのためにも祈りなさいと言うのです。ですからキリスト者は、神さまの恵みを求めて全ての人のために祈ると共に、国民の福祉が増進し、社会の不正や悪が抑制されるため、また戦乱のない平和な社会を守るために、為政者方が司法や立法や行政の働きにおいて、真実と正義と公正をもって、その務めをよく果たすことが出来ますようにと、神さまの恵みと助けを祈り願うのです。

祈る理由

そしてパウロはさらに、そのように全ての人々のために祈ることには、3つの大きな理由があるのだと言います。その理由の一つは、全ての人々のために祈ることは、キリスト者自身も平穏で落ち着いた信仰生活を送ることが出来るからであるというのです。暴力や殺戮行為が蔓延するような無秩序や平和の失われた社会であっては、平穏な信仰生活も社会生活も送ることは出来ません。ですから教会・キリスト者は、司法や立法や行政に携わる人々やその働きが守られるように、神さまの恵みをとりなす祈りをささげるのです。

そして全ての人々のために祈る第二の理由は、それが神さまの御前に善いことであり、神さまに喜ばれることであるからだと言うのです。イエスさまは、キリスト信徒のことを「地の塩また世の光である」と言われました。それには多くの意味がありますが、塩には防腐剤の役割や、食べ物によい味をつける役割もあり、また光が暗く冷たいところを明るく温かく照らすように、キリスト信徒は人々のために神さまの愛に満ちた偉大な御心を証しし、キリストの福音をのべ伝え、恵みと祝福を祈ることが、神さまが喜ばれる善いことであるからです。そして、第三の理由は、これがもっとも大きな理由ですが、それは、全ての人々が救われて真理を知るようになることを神さまが望んでおられるからである、というのです。

唯一の神、唯一の救い主

パウロは、教会やキリスト教徒が、全ての人々のために祈るべき第三の理由は、神さまが、社会的地位や職業や性別や年齢、あるいはまた、経済的豊かさや、学歴などに関係なく、全ての人が救われて、真理を知るようになることを望んでおられるためであるということを、次のように説明しています。パウロは言います。「神は唯一であり、神と人との間の仲介者も、人であるキリスト・イエスただお一人なのです。この方は全ての人の贖(あがな)いとして御自身を献(ささ)げられました。」

神さまは、独り子イエス・キリストをこの世に送ってくださいました。神さまは、この罪人ばかりの世界で全ての人が救われるためには、罪を償う、仲介者が必要であると考えられました。そして神さまは、ちょうど戦場に自分の一人息子を送り出す父親のごとくに、御独り子(おんひとりご)イエス・キリストを遣わしてくださいました。

世界には60億を超える人々がおりますが、その人々にはただ一人の神さまだけがおられるのです。そして、この唯一の神さまと、60億人以上の人々との間には、ただ一人の仲介者イエス・キリストがおられるのです。そしてそのただ一人の仲介者であるキリストは、唯一の神さまと、全ての人々の和解のための贖(あがな)いとなるために、御自身を十字架の上にささげられ、死んで葬られましたが、三日目に復活され、今も生きてこの真理の福音を通して救いを果たしていてくださいます。そして人は、このただお一人の仲介者であるキリスト・イエスを、自分の罪を贖(あがな)ってくださる救い主と信じることによって救われるのです。そのようなわけで、全ての教会と私たちキリスト者は、この救いの真理が、この番組をお聞きのあなたにも知られ、あなたがキリスト・イエスを信じて救われるようにと、心からお祈りいたします。あなたの心に、唯一の生ける神によるキリスト・イエスの福音が届けられますように。

関連する番組