ようこそ、チーム・キリストへ (2)

キリストへの時間のトップページへ戻る

赤石めぐみによるメッセージ

教会に集まっている人たちのことを「チーム・キリスト」と表現してみました。私たちを自己中心的思考に陥れる、一人では勝ち得ない相手、「悪い力」に屈しないために、神さまの前で正しく生きたただ一人の人イエス・キリストを目標とし、そのイエスさまをキャプテンとするチームというわけです。

自分を捨てて、十字架を背負われたイエス・キリストを目標とする、イエス・キリストに倣って生きていく、と決めて、「自分、自分」と言わなくなったとしても、人と関わる中で、次に問題となってあらわれてくることは、自分以外の人間に対して批判ばかりしてしまうようになることです。

スポーツにルールがあるのと同じように、「チーム・キリスト」が参戦している競技にもルールがあります。ルールがある以上、それを守っているかどうかを公平に見て判断してくれる目が必要です。スポーツの場合、それは審判員、審査員と呼ばれる人たちの役目で、この人たちもその競技を行うのに欠かせない存在です。しかも、試合結果が審判員の判定によって左右されるということがよくあります。ですから、技そのものを決める練習はもちろんですが、審判員の目を意識して、不利な判定を受けないようにする訓練も、実際のスポーツ選手、特に国際大会に出るような人たちには求められています。

神学生時代に、こんなことがありました。関西にあるいくつかの神学校とのスポーツ大会を毎年していますが、ある年にドッジボール大会をしました。他の神学校の神学生と混合のチームが4つ編成されましたが、私の入ったチームはとにかく勝ちに行く、という目標を堅く持ったチームでした。他のチームは和気あいあいと試合をしていましたが、私たちのチームだけはなんだかマジでした。その中で、私は、ずるをしてまでは勝ちたくなかったので、ルールをきちんと守りたくて、意識的にではなく、思わずでしたけれども、ラインクロスなど、自分のチームのルール違反まで指摘したりしていました。チーム内ではそれでも批判はなかったものの、他のチームの人から、「真剣すぎて、このチームとはあんまりやりたくない」と言われてしまったのには、私のこんな態度にも一因があったからかな、と、苦く思い出しています。勢いでラインを超してしまったことなど、もっと余裕を持って受け止めて、もっと試合そのものを楽しめばよかった、と今になって思います。

「チーム・キリスト」が参戦している競技においても、私たちは、何よりもまず、試合そのものを楽しむことが大切ではないか、と思います。つまり、人生そのもの、生きていること自体を楽しむことが大切だと思います。自分で自分や周りの人をジャッジしなくていい。なぜなら、完璧に公平な審判をなさる神さまが、天からしっかり見ておられて、きっちり裁いてくださることになっているからです。プレーヤーなのに、審判員を兼ねることはないのです。許せないことがいろいろあるかもしれない。リベンジしたくなるかもしれない。リベンジは今、「再挑戦」のような意味合いで使われているように思いますが、英語のリベンジの意味は「復讐」です。そして、聖書にはこんな御言葉もあります。「愛する人たち、自分で復讐(リベンジ)せず、神の怒りに任せなさい。『「復讐はわたしのすること、わたしが報復する」と主は言われる』と書いてあります。」(ロマ12:19)どうしても気持ちを抑えられないなら、思い出さなければなりません。私が許せないと思っているこの人のためにも、イエス・キリストは十字架にかかってくださったのだ、この人と同じ「チーム・キリスト」に自分も属しているのだ、同じ人に従っているのだ、ということを・・・。

聖書は教えます。「互いに忍びあい、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。これらすべてに加えて、愛を身につけなさい。愛は、すべてを完成させるきずなです。」(コロサイ3:13・14)きずなは愛だと言われても・・・。実際にどうすればいいのかと思われるかもしれません。反感を持っている相手に直接向かっていくのは本当に難しいことです。こういう時は、お互いを見るのではなく、共に目指している目標に意識を向け直すことが必要です。きずなを深める秘訣は、スポーツもそうですが、試合に勝って、勝利の味を共に味わう経験を何度も重ねることではないか、と思います。「チーム・キリスト」はいつ勝利の味を味わうか。それは毎週毎週の教会での礼拝で、ではないでしょうか。一緒に同じ聖書の御言葉を聞き、神さまの前で、同じように悔い改める気持ちになり、同じように励まされて、次の歩みへと踏み出す。聖書の御言葉を共有することを繰り返すことによって、救いようがないほど悪い人間が、神さまによって赦され、救われる、という勝利の味を共に味わい、喜びを共有して、結束を強めていきます。

この勝利の味を毎週味わって、チーム・キリストのみんなが人生を楽しんで生きられたら、どんなにすばらしいでしょう。そんな私たちの姿を見て、仲間に加わる人が増えたらどんなにすばらしいでしょう。 頼もしいキャプテン・キリストのもとに、「チーム・キリスト」に、そしてこの勝利と喜びに、あなたも招かれています。

関連する番組