あなたは、わたしに従いなさい

キリストへの時間のトップページへ戻る

聖書の言葉

ペトロは彼を見て、「主よ、この人はどうなるのでしょうか」と言った。イエスは言われた。「わたしの来るときまで彼が生きていることを、わたしが望んだとしても、あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい。」

新約聖書 ヨハネによる福音書 21章21,22節

吉田実によるメッセージ

私は最近『絵画と御言葉』という本を出版いたしました。このラジオ「キリストへの時間」でも以前お話をさせていただきましたように、いろんな画家の作品とその作品にまつわるエピソードなどを、聖書の御言葉と共にご紹介している本です。もし本屋さんでお見かけになった時にはぜひ手に取ってご覧いただきたいのですけれども、今回は本の出版を記念いたしまして、私が絵の勉強を始めたころのことを思い出しながら、私なり学んだことなどをお話させていただきたいと思います。

私は高校2年生のころ、自分がこれから何を学べばよいのか、どういう進路に進むべきかがわからなくて、ずいぶん悩みました。そんなときに、母親が「自分がやりたいことをやればいいんじゃないの」と言ってくれまして、その一言に励まされて、大好きな美術の勉強をする決心をしたのです。自分で言うのもなんですが、「美大を目指す」と決めた後は、本当に一生懸命デッサン等の勉強をしました。そして美大に入学した後も、一生懸命絵を描きました。美大ではユニークな友人たちに恵まれまして、競い合うようにして、何とか他の友人たちとは違う個性的な作品を描いてやろうと色々と工夫をしまして、一時はずいぶん気持ちの悪い絵も描きました。しかし、何とかして個性を発揮して人から認められようと競い合いながらも、結果的になんとなく皆よく似た不気味な絵を描いていたような気がします。

そのようにして毎日絵を描きながらついに4回生になりました私は、中学の美術の教師になる試験にも受かりましたので、春休みに40日間リュックを背負って西ヨーロッパを回る一人旅に出かけました。どうしてもヨーロッパの美術館の作品をこの目で見たかったのです。イギリスからスペインにわたり、イタリア、オーストリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランスと、ひたすら美術作品を見て回る旅でしたが、その旅の中で感じましたことは、優れた作品にはいずれも、その作品が生まれた時代的、環境的必然性がある、ということです。ですから、いくら表面的にテクニックを盗んで真似をしても何も始まらないのであって、自分は自分の人生の文脈の中における必然性の中から生まれてくるものを形にしなければ、決して自分の作品にはならないのであり、友人たちとの比較競争の中で、人とは違う何か変わったことをしたとしても、それは個性と言えるようなものではないということを思い知らされました。そして、それまであまり好きではなかった中世の聖画(イコン)が放つ静かで清らかな光に、強く心を惹かれるようになっていったのです。イコンとはカトリックの修道士たちが決められた構図に従ってイエス様やマリアの姿を祈りながらこつこつと描いたもので、それは制作というよりもまさに「修道」であり「祈り」そのものですので、作者は自分の個性を発揮しようなどと最初から考えてはいませんし、多くの場合誰が描いたのかさえ分からないのです。けれども、それは人間の手によって一つ一つ描かれたものですので、結果的にその人の優しさや温かさ、あるいは意志の強さなどが、一つ一つの作品からにじみ出ているのです。美大生たちが競って個性を発揮しようとしながら、結局皆同じようになってしまいがちなのとは対照的な、そういうイコンを通して、「個性とは何か」ということを改めて教えられたような気がいたしました。そして自分に与えられていることだけではなく、与えられていないことも含めて、私は私なのであり、私なりの人生の文脈の必然性の中で、しっかりと地に足をつけて生きるということが、作品を作るだけではなく何をするにしても基本となるのだということに気付かされていったのです。

先ほどお読みいたしました聖書の個所は、復活された主イエスがペトロに現れ、3度「わたしを愛しているか」と問いかけ、「はい、主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存知です」と答えるペトロに「わたしの羊を飼いなさい」とお命じになり、その上で「わたしに従いなさい」とおっしゃいました、その後の出来事を伝える物語の一部です。ペトロがふと振り返りますと、主イエスが愛しておられた一人の弟子がついてくるのが見えました。そこでペトロは気になってしまったのです。「あの人はどうなるのだろうか」と。そこでペトロは「主よ、この人はどうなるのでしょうか」と質問をしたのです。その時に主イエスはお答えになりました。「…あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい」。主イエス・キリストは世界でただ一人のあなたにも特別なご計画をもっていてくださいます。それは他の人との比較競争とは全く関係がりません。あなたが今日という日に御言葉をもって語り掛けてくださる主イエスに従う決心をするなら、あなたにしか歩むことが出来ない、特別な「愛と恵みにあふれる道」が、あなたの前にもきっと開かれます。

関連する番組