父親のまなざし

キリストへの時間のトップページへ戻る

聖書の言葉

主よ、わたしたちの主よ

あなたの御名は、いかに力強く

全地に満ちていることでしょう。

天に輝くあなたの威光をたたえます

幼子、乳飲み子の口によって。

旧約聖書 詩編 8編2節

山中恵一によるメッセージ

新年、あけましておめでとうございます。お正月で、さらに日曜日という特別な日の放送ではありますが、これまで続けてきた「父親の眼差し」というシリーズで、今日もお話しをしたいと思います。子供が与えられて、一年と三カ月が過ぎました。今年も、子育てパパの視点から、聖書のお話を紹介いたします。

まだまだ、おしゃべり相手にはならないのですが、ウチの子供は、しょっちゅう、「あー!」だとか「おー!」だとか、彼なりの言葉で何かを見てはその感動を伝えようとしてくれます。彼の目に世界がどんなふうに見えるのか、よくはわかりませんけれど、感動に満ち溢れた毎日を送っているように感じます。

さきほどお読みした聖書は、この世界には神様のすばらしさが満ち溢れていて、子供であってもそのすばらしさをたたえている、というものでした。幼子というのは乳離れした子供のことですが、まだ、おっぱいのお世話になっているあかちゃんであっても、神さまのすばらしさというものはわかる、というんですね。これは、子供の感性は特別である、ということを言っているわけではありません。神様のすばらしさというのは、子供にもわかるほどに、世界にハッキリ、鮮やかに示されている。これは、神様のすばらしさを説明する言葉です。

この聖書箇所の続きには、こんな言葉があります。「あなたの天を、あなたの指の業をわたしは仰ぎます。月も星も、あなたが配置なさったもの。」空に広がる大宇宙の壮大さにこの人は感動しているんですね。しかし、彼の感動は、自然ってすばらしい、というところで終わりません。「このすばらしい宇宙を創られた神様は、さらにすばらしい。この世界には、神様のすばらしさが光り輝いている!」彼は、壮大な星空をとおして、神様のすばらしさをそこに見出すことのできる人でした。

星空なんてものは、常日頃からわたし達の上でピカピカしているわけですけれども、わたし達の毎日がそれで、毎日ピカピカかというと、そういうものでもありませんね。光り輝く星空の下で、わたしたちの方は、暗い顔をして過ごしているということは、一年の中でよくあることです。しかし、どんなに暗い毎日でも、どんなにしんどい毎日でも、頭の上では、神様のすばらしさが輝いているんですね。そして、そこで輝く星の瞬きに、神様のすばらしさを見出すことができるなら、そこから、自分の周りに広がっている世界は、輝いて見えてくるんですね。この詩を書いた人は、星空を造る神様のすばらしい力を想うなかで、さらに、こんな風に、言葉をつづけました。「そのあなたが、御心に留めてくださるとは人間は何ものなのでしょう?人の子は何ものなのでしょう?あなたが顧みてくださるとは。」この人は、あかちゃんにもわかる大自然のすばらしさから、神さまのすばらしさを思い浮かべて、さらに、そのとてつもなく大きな御方が、自分に特別な思いを抱いておられて、自分を愛してくださっている、自分に向けられる神様のすばらしい愛に、目を向けました。「なんてことだ!わたしは、それほどまでに特別な存在なのか!」これこそ、彼の一番の感動でした。すごくないですか?聖書の時代から何千年とたって、この宇宙というものは、昔の人が考える以上にとんでもない大きさであることが、研究されてきました。銀河のはるか先から、今いる自分を考えると、本当に砂粒ほどの大きさにすらならない、小さい自分です。しかし、その銀河、その宇宙を超えてはるかに大きな御方が、この自分にねらいを定めて、「お前は、わたしにとって特別な存在である」そういって、本当に特別扱いしてくださるんですね。本当にびっくりするような、信じられない話です。でも信じてください。それが、聖書のメッセージです。

新しい一年が始まります。この年も、太陽は昇り、星は輝き、月は美しい光を纏って、あなたの生きる世界を彩っています。今日から始まった2017年、もしも、みなさんの気持ちが暗くなってしまう時・・・。もしも、ではなく、そういう時は、たいがい確実にやってきます。その時にですね、どうか、足元を見てうなだれてしまうのではなくて、今朝紹介した詩人のように、顔を上にあげて空を見上げて頂きたいと思うんですね。そこは、曇り空かもしれませんけれども、その雲の上には、あかちゃんにもわかることができる、本当にわかりやすい神様のすばらしさが広がっています。そこには、この世界を創りだす神様のとてつもない力強さが、広がっています。そして、その絶大な力を持つ御方が、特別な思いでもって、あなたを心に留めてくださっています。このとてつもなく大きな神様の、とてつもなく大きな愛に包まれて、あなたの一年が始まります。

世の中、お正月でお休みですが、今日は日曜日です。教会は休まずやっております。お出かけできる方は、ぜひ、宇宙を創られた力強い神様を、お近くの教会で行われている礼拝のなかで、身近に感じて頂けたらと思います。ラジオをお聞きのあなたの、この一年が、神様のすばらしさに鮮やかに彩られて、幸せな一年となることを心からお祈りいたします。

関連する番組