スタート・アゲインⅡ

キリストへの時間のトップページへ戻る

聖書の言葉

雨も雪も、ひとたび天から降れば

むなしく天に戻ることはない。

それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ

種蒔く人には種を与え/食べる人には糧を与える。

そのように、わたしの口から出るわたしの言葉も

むなしくは、わたしのもとに戻らない。

それはわたしの望むことを成し遂げ

わたしが与えた使命を必ず果たす。

旧約聖書 イザヤ書 55章10~11節

石川ヨナによるメッセージ

こんにちは、石川ヨナです。

前回から引き続きお聞きくださっている方がいらしたら、嫌われなかったんだなということで、少し安心です、ありがとうございます。今日もいろいろとおしゃべりしていきたいと思いますので、どうぞ最後までおつきあいください。

前回は、私自身のお話をさせていただいたわけですけれども、今日は出版された小説『スタート・アゲイン』のことについて、いろいろお話して行きたいと思います。

物語の舞台は、地球からはるか遠いどこか他の惑星。この星で最も広大な面積を誇るアーグレシア大陸、その南半分の地域を支配する軍事国家ギルシテの少女「ラフィア」。彼女が古物屋で偶然手にした不思議な色の石には、いにしえの強大な悪魔「ヴァルーガ」を復活させ自在に操る呪いの力が秘められていた。最強の悪魔を従え、人々の欲望うずまく戦乱の世で、少女はどう生きるのか……と、こんなお話です。

前回の話の続きになるかもしれないのですが、そもそも、この物語を世に出したかった理由というのは、ずばり聖書を紹介したかったからです。

世界で一番売れてる大ベストセラー、聖書なのですが、実際、聖書に何が書いてあるかを正確に知っている日本人って少ないんじゃないかと思います。イエスの語った一般道徳的な教えだとか、黙示録とかを取り上げてなにか不思議な呪文の言葉のように捉えちゃってる人が多いのかなと思います。なにせ、日本の人口の中で、クリスチャンは1パーセント未満しかいないといわれていますから、もしかすると、一生のうちに一度もクリスチャンと出会わずに人生を終えてしまう人もいるかもしれない。そんな人が聖書に何が書いてあるかを知るなんて機会はほぼ皆無に等しいわけです。

だったら、誰でも気軽に目にできる映画だとかアニメだとか、そういう娯楽を通して聖書の世界観を知ってもらえればいいんじゃないかと、若かりしころの石川ヨナは思ったわけでした。その為に、映画化されるような、どこに出しても恥ずかしくないようなシナリオを書こうと決意して、10年以上かけて出来上がったのがこの物語『スタート・アゲイン』だったわけです。

発売後、上下巻お読みくださった方たちから、「これはぜひ映画化してほしい」と何回も言って頂いて、間違いじゃなかったんだなと励まされています。ぜひ映画化されるように、今後もがんばろうと思いますので、応援よろしくお願いします!

発売前から出版社の宣伝方法も書籍にしてはちょっと変わっていて、専用のホームページを立ち上げて頂いたり、テーマソングを作っていただいたり、プロモーションクリップなんかも作っていただいて、ホームページのほうで流れています。ちなみに『スタート・アゲイン』ホームページのURLは、http://www.start-again.jp/です、ぜひチェックしてみてください。プロモーションクリップのイラストは、コンペで賞を取られた、まだ若いイラストレータのmieze(ミーツェ)さんが担当してくれました。表紙の絵もこの方が描いて下さっているのですが、短期間でたくさんの絵を描いて下さったと聞いています。力のある方なので、今後ますますご活躍されるんじゃないかなと、期待しています。

それから、物語の中の世界地図を描いて下さったのは三好さんという方で、三好さんは私が初めてスタートアゲインを世に発表した小説投稿サイト「アットノベルス」の運営者の方でした。この方が「スタート・アゲイン」をお読みくださり、気に入ってくださって、是非と申し出て地図を描いて下さったというわけです。不思議な出会いで、本当に感謝でした。

それと、今回、上下巻で発売されたわけなのですが、この本の装丁をしてくださったのが鈴木成一さんという方です。編集者の方におうかがいしたら、この方は日本で五本指に入るだろうという有名な装丁家さんで、とてもステキな本に仕上げてくださいました。私も、届いた本を初めて見たときに、「こんなにキレイな本見たことない」と感動しました。本当にありがとうございました。

他にも本当にいろいろな方のお力を借りて形になった小説『スタート・アゲイン』なのですが、今日はその中のお一人、テーマソングを作ってくださったゴスペルシンガーのサムエルさんをご紹介したいと思います。

昨年の末くらいにお会いする機会がありまして、いろいろお話させていただいたのですが、とても熱いものを持った、感じのいい好青年でした。あちこちでライブしたりイベントしたり、忙しく精力的にがんばってらっしゃって、これから期待大のアーティストさんです。サムエルさん、オフィシャルサイトがあります、http://www.samizreal.com/ぜひ、こちらもチェックして、みなさん応援して下さい。

彼の6曲入りミニアルバム「believe in love」がライフクリエーションさんから発売されています。今日はその中の二曲目、『スタート・アゲイン』のテーマソングにもなっている、ちょっとロックなナンバー「red eyed passion」をお送りしてお別れしたいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。またどこかでお会いできたらうれしいです。石川ヨナでした。

*ホームページ担当より

サムエルさんの曲は、著作権の関係上、このホームページではさわりの部分だけお送りし、あとはカットしております。ご了承ください。

関連する番組