あなたの名を呼ばれる神

キリストへの時間のトップページへ戻る

聖書の言葉

ヤコブよ、あなたを創造された主は

イスラエルよ、あなたを造られた主は

今、こう言われる。

恐れるな、わたしはあなたを贖う。

あなたはわたしのもの。

わたしはあなたの名を呼ぶ。

旧約聖書 イザヤ書 43章1節

吉田実によるメッセージ

突然ですが、みなさんはゴダイゴというロックグループをご存じでしょうか。私がまだ学生の頃に大変人気がありました日本のロックグループで、ガンダーラですとか、銀河鉄道999のテーマですとか、1981年に神戸で開催されたポートピアのテーマソングなど、沢山のヒット曲を生んだグループです。

そんなゴダイゴのヒット曲の中に「ビューティフル・ネーム」という曲があります。私はこの曲が大好きなのですけれども、この曲の中にこういう歌詞があります。

「名前、それは燃える命。

ひとつの地球に、ひとりずつひとつ。」

地球上に沢山の人が暮らしていますけれども、その一人一人に名前がある。ということは、心を込めてその名前をつけた人たちがいるということであって、その名前を心を込めて呼ぶ人たちもいるということです。ですから、名前はただの識別記号ではなくて、ある意味でその人の命、その人の存在そのものを表すものなのであって、その名前が美しいという事は、一人一人の人の存在そのものが尊く美しいということです。この曲にはそういうメッセージが込められているような気がして、私は大好きなのです。

話は変わりますけれども、私は中学・高校と剣道部に所属していました。そしてその剣道部の2年上に憧れの先輩がいました。その先輩は、中学も高校も一緒だったのですけれども、2年上ですから中学の時も高校の時も、私が一年生のときの3年生だったのです。彼はとても強くて、かっこよくて、いつもチームの主将でしたから、1年坊主の私からすればもう雲の上の人のような遠い存在でした。そして中学のときは、その先輩から呼ばれるときはいつも、「おい、そこの1年」と、呼ばれていました。

ところが、高校生になったある日、私はその憧れの先輩からこう言われたのです。「おい吉田、ジュース買ってきてくれ。」私はそのとき、とっても嬉しかったのです。頼まれた事はただの雑用ですけれども、「そこの1年」ではなく、「吉田」と名前を呼んでくれた。憧れの先輩が僕の名前を覚えてくれている。そのことがとっても嬉しかったのです。ですから、ささやかな思い出ですけれども、私は今でもそのときのことをはっきりと覚えています。自分の名前が呼ばれるという事は、自分の存在が覚えられているということであって、それはとても嬉しいことなのです。

聖書の世界におきましても、名前はただの識別記号ではなくて、その人の存在そのものを表しています。そして聖書の中には、神様が一人一人の人の名前を呼んでくださったという出来事が数多く記されています。聖書の神様は「人間どもよ」というような仕方で人を十把ひとからげに扱ったりなさらない、一人一人の存在を覚えていてくださる神様だということです。

では、神様は、どういう人の名前を呼ばれるのでしょうか。受験で合格した人の名前が呼ばれるように、また何か立派なことをした人の名前が呼ばれて表彰されるように、神様は一部の立派な優秀な人たちだけの名前を呼ばれるのかと申しますと、そうではないのです。聖書を読めば分かります。

ある人は、若くてやる気と力と自信に満ち溢れていたときではなくて、大きな失敗をしてしまって、逃げていって、年老いて、自信をすっかり失っていたときに神様からその名を呼ばれました。

またある人は何も分からない子供のときにその名を呼ばれました。

またある人はクリスチャンを捕らえて殺すというようなひどい迫害をしている真っ最中に、その名を呼ばれました。

そして神様は、そんな彼らをご自身の元に招かれ、雑用ではなくて、人を救い世界を完成するという尊いご自身のご計画の実現のために、それらの人々をお遣わしになったのです。神様は決して、一部の優秀な人たちだけの名前を呼ばれるお方ではないのです。

では、神様が一人一人の人の名前を呼んでくださる、つまり一人一人の存在を覚えていてくださる根拠は何でしょうか。それは「命」です。

今日の聖書の箇所に「あなたを創造された主は」「あなたを造られた主は」と繰り返し語られていますように、私達は偶然生まれて生きているのではなくて、神様によって造られた者たちなのです。ですから、神様はそんな私達の名前を呼んでくださるのです。「私があなたを造ったから、あなたは私のものだから、私はあなたを愛しているから、私はあなたの名を呼ぶ。」と、神様は語りかけてくださって、皆さんの名前を呼んでくださいます。

この神様の招きに、是非気付いていただきたいのです。そしてそのときに、皆さんがこの神様にその名を呼ばれているという事に気付かれるときに、皆さんお一人お一人から、雑用ではなくて、神様の尊い愛のご計画が動き始めるのです。

関連する番組