坂井孝宏

キリストへの時間のトップページへ戻る

坂井孝宏の紹介

坂井孝宏 勝田台教会(千葉) 牧師

坂井孝宏さかいたかひろ

勝田台教会(千葉) 牧師

2005年7月 神戸改革派神学校卒
同年~2012年3月 熊本教会牧師
2012年4月~   勝田台教会牧師

坂井孝宏の担当した放送(日付順)

あなたの重荷を主にゆだねよ

詩編 55編23節あなたの重荷を主にゆだねよ  主はあなたを支えてくださる。 主は従う者を支え  とこしえに動揺しないように計らってくださる。

どこが幸いなのか

マタイによる福音書 5章3節「心の貧しい人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。」

神の業が現れる

ヨハネによる福音書 9章1~3節さて、イエスは通りすがりに、生まれつき目の見えない人を見かけられた。 弟子たちがイエスに尋ねた。 「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは、だれが罪を犯したからですか。本人ですか。それとも、両親ですか。」 イエスはお答えになった。 「本人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。神の業がこの人に現れるためである。」

なぜこんな不幸が

ヨハネによる福音書 9章1~3節さて、イエスは通りすがりに、生まれつき目の見えない人を見かけられた。 弟子たちがイエスに尋ねた。 「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは、だれが罪を犯したからですか。本人ですか。それとも、両親ですか。」 イエスはお答えになった。 「本人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。神の業がこの人に現れるためである。]

『救い』とは何ですか?②永遠の命

ヨハネによる福音書 17章3節永遠の命とは、唯一のまことの神であられるあなたと、あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。

『救い』とは何ですか?①罪の赦し

使徒言行録 2章36~42節だから、イスラエルの全家は、はっきり知らなくてはなりません。あなたがたが十字架につけて殺したイエスを、神は主とし、またメシアとなさったのです。」人々はこれを聞いて大いに心を打たれ、ペトロとほかの使徒たちに、「兄弟たち、わたしたちはどうしたらよいのですか」と言った。 すると、ペトロは彼らに言った。「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。 この約束は、あなたがたにも、あなたがたの子供にも、遠くにいるすべての人にも、つまり、わたしたちの神である主が招いてくださる者ならだれにでも、与えられているものなのです。

詩編40編からの祈り

詩編 40編13~14節悪はわたしにからみつき、数えきれません。わたしは自分の罪に捕えられ/何も見えなくなりました。その数は髪の毛よりも多く/わたしは心挫けています。主よ、走り寄ってわたしを救ってください。主よ、急いでわたしを助けてください。

詩編34編からの祈り

詩編 34編9~11節味わい、見よ、主の恵み深さを。いかに幸いなことか、御もとに身を寄せる人は。主の聖なる人々よ、主を畏れ敬え。主を畏れる人には何も欠けることがない。若獅子は獲物がなくて飢えても、主に求める人には良いものの欠けることがない。

坂井孝宏からのメッセージ

坂井孝宏からのメッセージはありません