金昭貞

ラジオ放送 キリストへの時間のトップページへ戻る

金昭貞の紹介

金昭貞 神戸改革派神学校 講師

金昭貞きむそじょん

神戸改革派神学校 講師

金昭貞の担当した放送(日付順)

まことのディアコニアのために

マタイによる福音書 20章28節人の子が、仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのと同じように。

神がいるなら、なぜ悪があるのか

テモテへの手紙一 2章4節神は、すべての人々が救われて真理を知るようになることを望んでおられます。

わたしが示す地に行きなさい

創世記 12章1,2節主はアブラムに言われた。 「あなたは生まれ故郷 父の家を離れて わたしが示す地に行きなさい。 わたしはあなたを大いなる国民にし あなたを祝福し、あなたの名を高める 祝福の源となるように。」

聖書、わたしの魂を生き返らせる

コリントの信徒への手紙二 12章9節すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。

聖書、信じられなかった。しかし・・・

ローマの信徒への手紙 10章17,21節実に、信仰は聞くことにより、しかも、キリストの言葉を聞くことによって始まるのです。[…]しかし、イスラエルについては、「わたしは、不従順で反抗する民に、一日中手を差し伸べた」と言っています。

帰って来るまで、待っておられる神

ルカによる福音書 15章20~24節

見つけ出すまで、探し回られる神

ルカによる福音書 15章4節

今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい

ルカによる福音書 19章5~6節イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」ザアカイは急いで降りて来て、喜んでイエスを迎えた。

真(まこと)の謙遜とは

ルカによる福音書 18章13~14節「ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。『神様、罪人のわたしを憐れんでください』。言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人であって、あのファリサイ派の人ではない。だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

金昭貞からのメッセージ

金昭貞からのメッセージはありません